【通算47勝】2010年度231戦24勝 全国リーディング28位 総収得賞金4億3844.9万円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、4月12日に、ホッコーパドゥシャがレコード勝ちした福島民報杯(4歳上OP)の、レース後のコメントをこちらで見ることができるのですが→ラジオNIKKEIの記事


そこで村山先生が仰った一言・・・「僕は何もしていません」



まぁ何と謙虚な・・!きらきら



これだけの馬を作りあげてこられたのは、間違いなく浜田先生です。
そしてその丹精された馬をバトンタッチし、確実に力を引き出す仕上げをされたのが、村山先生です。

立派なお二人の調教師の絶え間ない努力が、素晴らしい結果に繋がったのだと、私は思いました。

先週は同馬以外に、ファルクスも地方からの転入初戦で見事な勝利を納めています。
両馬とも手探りの中、それぞれの適正を見抜き、完璧に仕上げられた村山先生とスタッフの方々は、本当にすごいですねきらきら

これから預託馬がどんどん増えそうで、とても楽しみです上

ブログランキングにご協力していただけたら嬉しいです(^^)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
スポンサーサイト
2008年も、残すところあと2時間ほどになりました。

9月21日に開業してから3か月。

村山師、スタッフのみなさん、そして31頭の管理馬たち

3か月間、本当におつかれさまでした。

村山師が調教師試験に合格してから、開業までの期間が半年と短かったため、息つく暇も無いほど奔走されたのではないでしょうか?

そんな忙しい中でも村山師は、春に研修のため海外へ渡り、開業が押し迫った9月には、間もなく引き継ぐ管理馬が滞在する北海道へも渡り、開業してからは適鞍を求めて関東やローカルの競馬場への遠征もありました。

そんな村山師の努力の甲斐あって、開業後1か月も経たないうちに初勝利をあげ、わずか3か月の間に4勝もすることができましたキラキラ

幸先のいいスタートを切った村山厩舎、来年の活躍がとても楽しみですbikkuri01

出走馬も一巡し、村山師の手腕が問われるのはこれからですが、いずれきっとトップトレーナーになると信じています。

そしてこのような優秀な調教師を、開業前から応援することができ、私は本当に幸せですにっこり

今年はこんなにたくさんの出走馬を見ることができました・・


     1008.jpg


026.jpg     031_20081231172315.jpg
 
033.jpg        012.jpg
1130.jpg         12131.jpg
1213.jpg     12132.jpg
 

12133.jpg      12201.jpg
 
12202.jpg     12203.jpg
 
12204.jpg 12271.jpg
 
12272.jpg 12273.jpg

 


お気づきになられた方もいらっしゃると思いますが・・
ウイナーズサークルの写真がお見せできなくて非常に残念です。

実は管理人、まだ1度もウイナーズサークルを見たことがないんです汗

私の観戦のタイミングが悪いのか、なかなかウイナーズサークルをお目にかかることができません・・。
来年こそは、勝つところを目の前で見たいなぁと思います。
ウイナーズサークルを見るのは、私の夢なので笑い。


そしていつもブログを見に来て下さる訪問者の皆様。

おかげさまでどうにかここまでブログを続けてこられました。

少しずつ増えてきた訪問者の数を励みに、これからも頑張って更新していきますので、来年も皆様の訪問を心よりお待ちしております。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

ブログランキングにご協力していただけたら嬉しいです(^^)
ぜひバナークリックをお願いします・・!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
厩舎の開業からもうすぐ1カ月。初出走から3週間が経とうとしています。

全馬無事に完走し、そしてほとんどの馬が、人気通りもしくはそれ以上の成績を残しているのは本当にすごいことだと、私は思いました。

10月4日に私は阪神競馬場へ行きました。
この日は風もなく、最高気温が25℃を超える夏日でした。
他の調教師の先生たちがパドックの日陰で馬を見ている中、村山師は馬を引いていました。

ただパドックを見ているだけの私でさえ、本当に暑くて汗がどんどん出てきたので、馬と歩調を合わせて歩いている師はおそらく、汗だくだったのではないでしょうか。





翌日の阪神競馬場は雨。
この日も師は厩舎服を着て、雨の中馬を引いていました。

翌週、10月11日もまた、4日に匹敵するほどの暑い日でした。
やはりこの日も、師は馬を引いていました。

パドックで馬を引いている師を見ない日はありません。

私が見た師は、忙しく動き回っている印象がとても強かったです。

そんな中でも、厩舎のスタッフの方と談笑する姿も時折見られて、厩舎の明るい雰囲気がとてもよく伝わってきました。

厩舎のリーダーとして、自ら率先して動いている村山師の努力は、いつか必ず実を結ぶ時が来ると信じています。

これからも頑張って下さい・・!

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。