【通算47勝】2010年度231戦24勝 全国リーディング28位 総収得賞金4億3844.9万円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開業前から、後に入厩することが決まっていたカルストンワンダラが入厩してきました。

桜の木カルストンワンダラ・・・牡2歳 父アッミラーレ 母ドラゴンネイティブ

きょうだいに目立った活躍馬はいません。
無事デビューできることを祈っています・・!

スポンサーサイト
本日、村山厩舎のデビュー戦は無事に終了しましたびっくり
故障などもなく、全頭無事に走り終えたことが何より嬉しかったですにっこり

Brilliant今日の結果ですBrilliant

阪神7R 3歳上500万下 スプリングプラハ →16頭立15番人気/9着
出遅れ。新聞の村山師のコメントのように、「発馬5分で気分良く走れたら」どうなるか楽しみです。

札幌7R 3歳上500万下 コパノオーシャンズ→12頭立6番人気/4着
久しぶりに掲示板!次走は要注目です。

札幌12R アカシヤ特別 3歳上1000万下 ナムラマハラジャ→13頭立4番人気/4着
昇級初戦でよく頑張りました。クラス慣れするのを期待しましょう~!

来週には札幌競馬も終わりです。
初勝利を目指して頑張ってくださいびっくり

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ

毎日放送 来栖 正之アナウンサーのブログ「ありゃ馬こりゃ馬」
2008年2月19日の記事です。
調教師試験の合格発表を見た、まさにその瞬間のエピソードが書かれています。
その場の光景が頭に浮かんで、読んでる私もドキドキしてしまいました(笑)


太平洋の後方一気!「おめでとう!次は僕の番」
KBS京都「KEIBAワンダーランド」でおなじみの、太平洋氏のブログ内、2008年2月17日の記事です。
「村山師はいい人」だという一文をあちこちのメディアで見かけますが、そんなところにも師のお人柄が伝わってきますね。
この太平洋氏のブログは、他にも普段うかがい知ることができないジョッキーのエピソードなども多くて、私のお気に入りのブログの一つです。


ドバイワールドカップレポート1日目 ~ウオッカちゃん元気ですぅ~
開業までの技術調教師としての間、ウオッカのドバイ遠征にも帯同され、熱心に修業されていました。
その経験が生きてくるといいですね・・!


新厩舎「村山丸」いざ船出
この先何かすごいことをやってくれそうな気がしました。
その一言です(笑)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へにほんブログ村 競馬ブログへ


花火待ちに待った、村山厩舎のデビューです花火

この中で、初勝利できそうな馬はいるでしょうか?
それより何より、まずは初出走を、怪我などなく無事に終えて欲しいなと思いますにっこり

9月27日(土)

出走馬はありません

9月28日(日)

レース競走名・種別・条件馬名性齢騎手・負担重量
阪神7R3歳上500万下スプリングプラハ牡3岩田康誠 55.0
札幌7R3歳上500万下コパノオーシャンズ牝4武幸四郎 55.0
札幌12Rアカシヤ特別 3歳上1000万下ナムラマハラジャ牡4北村浩平 57.0

 


阪神7R スプリングプラハ
もともと地方ではそこそこの成績を残していた馬。中央ではやや頭打ちの感がありますが、久々のダートの走りに注目です。

札幌7R コパノオーシャンズ
近走振るわないですが、勝ち星のある芝1200mに戻ってどこまで走れるでしょうか?

札幌12R ナムラマハラジャ
8月30日に2勝目をマーク。昇級で相手は強くなりますが、波に乗って3勝目を期待。
厩舎にもぜひ初勝利をbikkuri01

 


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へにほんブログ村 競馬ブログへ


9月15日にこちらでも予告しました、競馬ブックのインタビューが今週号(9/27・28号)91ページに掲載されました。

騎手になったきっかけから、騎手&調教助手時代の思い出、調教師になる決意をするまでの経緯など、1ページの中にすべて凝縮されていて、騎手時代の村山師をご存知ない方でも、どれだけ素晴らしい調教師であるかということがわかっていただけると思います。

また、馬づくりの方針にも触れられていて、こちらでは、村山師の馬に対する優しさがよく伝わってきました。

本当にぜひぜひ、みなさまに読んでいただきたい内容のインタビューです!
.。゚+..。゚+.本日2008年9月21日、村山厩舎が開業しました!.。゚+..。゚+.

出走馬はありませんが、記念に記事を残しておきたくて書かせていただきました。
阪神か札幌、初出走がどの競馬場になるのか、要注目ですグー!

21日の開業も間近に迫ってきたところで、最初の入厩馬が決まりました。
初出走はどの馬になるのでしょうか?

~2歳~

馬名性齢中央戦績備考
カネトシコウショウ牡20-1-1-0  
スリーロゼット牝20-0-0-2 
テスタマッタ牡20-0-0-0 
ナムラアマランス牝20-0-0-2 
プリンセスチャーム牝20-0-0-0 
マコトバンクウ牡20-1-0-5 
カルストンワンダラ牡20-0-0-09/20新規預託予定

~3歳~

馬名性齢中央戦績備考
カネトシトレンド牡31-0-2-12 
キャトルキャール牝31-1-0-10 
スズカクリアー牝31-0-0-1 
スプリングバレル牡30-0-0-4地方戦績3-1-0-1
スプリングプラハ牡30-0-0-6地方戦績2-4-0-2
スリーオリオン牡31-2-2-9 
ホワイトショウフク牡31-0-1-7地方戦績1-1-4-2

~4歳上~

馬名性齢中央戦績備考
グランプリカメ騸40-0-1-4 
コパノオーシャンズ牝41-1-1-7 
サクラダモン牝40-1-0-6地方戦績3-0-0-1
シナモンロール牡40-1-2-6地方戦績2-1-0-5
スズカストロング牡42-3-1-15 
スプリングサンテ牡40-0-2-14地方戦績2-2-0-0
ナムラマハラジャ牡42-0-4-12 
スリーオペレーター牡52-2-3-8 
スリーキセキ牝51-1-0-24地方戦績6-3-2-2
グランプリペガサス牡61-1-3-16地方戦績1-1-0-0

 

 

競馬ブックコーナー内、村上和巳氏のコラム「編集員通信」で、村山調教師に取材のお願いをしたという内容の記事が書かれていました→こちら

インタビュー記事が何月何週号に載るかはまだわかりませんが、わかりましたらまたお知らせしたいと思います・・!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。